スター★キャットは、スターダストグループが運営する、愛猫家のためのポータルサイトです。

あなたのニャンちゃんをペットモデルにしませんか?
ペットモデルを目指すなら、まずは無料会員登録してね!
会員限定でメール情報を配信中です。
ペットモデル・ 動物プロダクション「スター★キャット」ではペットモデル・動物のキャスティングを承ります。
⇒詳しくはこちら

⇒もっと見る

▲あなたの知らない様々な猫の種類を紹介!
⇒詳しくはこちら


長毛&短毛の最近のブログ記事

アメリカンカール

アメリカンカール

 

 

《原産国》 アメリカ

《発祥年代》 1981年

《毛の種類》 短毛と長毛

《毛の色》 全色

《目の色》 毛色に適合

 

■特徴

耳が外向きに折れ曲がった猫。表情も性格も可愛く、とても健康的で飼いやすいです。

 

■性格

行動は機敏で活発ですが、賢く、穏やかで落ち着いています。

 

■被毛

長毛と短毛があり、下毛は少なく、手触りは絹のように滑らかで、光沢があります。

毛色と目色はあまり重要視されず、すべての色が公認されています。

 

■選び方のポイント

カーブした耳の形はとても大切で、外向きに折れていても、ペタンとくっついたように

寝ていては良くありません。まだ新しい猫種で個体数も少ないですが、

尻尾や足指など、骨格が正常な猫、スマートな体系でムクムクしていない毛質を選びましょう。

                                  イラスト提供:無添加キャットフード通販専門店 ネコまんま        

猫図鑑HOMEへ戻る

オリエンタル

オリエンタル

《原産国》 イギリス

《発祥年代》 1960年代

《毛の種類》 短毛と長毛

《毛の色》 ポイント・カラーを除く全色

《目の色》 グリーン(白毛のみブルー可)

 

■性格

おしゃべりが大好きの甘えん坊、遊んで!と体をすりつけ、肩に乗るのも大好き。

遊び疲れると、気づいたら膝の上で寝ていることがあります。

 

■被毛

シングルの短い毛は、ピタリと体に張り付いて、光沢があります。

目はグリーンでとても美しい目色をしています。

 

■飼育環境

動きがとても早く、いつでも動いているイメージです。高いところに上って物を

落とさないように、棚の上にも注意を払いましょう。

 

■選び方

日本でも人気の猫種になっていくと思いますが、オリエンタルは想像する以上に細くて

長い顔と胴体を持っています。この独特のスタイルを理解しましょう。

まだ数少ないため、繁殖者から直接購入するか、輸入することを考えましょう。

                             イラスト提供:無添加キャットフード通販専門店 ネコまんま

猫図鑑HOMEへ戻る

 

スコティッシュフォールド

 

 

 

081211S5 068.jpg

モデル:おもちちゃん 

 

《原産国》 イギリス

《発祥年代》 1961年

《毛の種類》 短毛と長毛

《毛の色》 全色

《目の色》 毛色に適合

 

■性格

優しい性格の子が多いようです。

 

■特徴

小さな耳がちょこんと折れたまん丸顔は、アンパンマンのイメージです。

スコットランドで発見された突然変異の猫から始まった種類です。

 

■被毛

毛はビロードのように柔らかな手触りで厚みがあります。

数多くの毛色が認められています。

 

■選び方

耳の折れた可愛い顔つきも大切ですが、後ろ脚の関節など、骨格に異常がないことが

求められ、特にしっぽが長く柔軟なことが大切です。

健康な子猫を選ぶには、信頼できるブリーダーを選びましょう。

                             イラスト提供:無添加キャットフード通販専門店 ネコまんま    

猫図鑑HOMEへ戻る

マンチカン

 

DSCF0235.jpg

モデル:Nanoちゃん

《原産国》 アメリカ

《発祥年代》 1990年代

《毛の種類》 短毛と長毛

《毛の色》 すべての色

《目の色》 被毛の色に準ずる

 

■歴史

しばらくの間、マンチカンのルーツや短い足の原因などが知られていませんでしたが、

最近ではイエネコの中から自然発生した遺伝子の常染色体突然変異によるものとわかりました。

特徴である短い足が障害といわれていた時期もありましたが、体の機能には何の問題もないことが

明らかになっています。

 

■性格

明るく元気で、探究心旺盛です。飼い主のことはよく信頼するので、ベタベタくっつく甘えん坊です。

 

■被毛

細くて密生しているので、絹のような毛です。

長毛でも、ペルシャなどと違い、縺れる毛質ではないのでお手入れはそんなに大変ではありません。

一方短毛も、密生しているおかげで、どちらかというとやや長めの短毛になりますが、

とても手触りがよく、お手入れも楽です。


 

■飼育環境

とても活発なので、キャットタワーやタンスの上など、十分に運動できる場所をつくり、

たくさん運動させましょう。その分食事は高カロリー、高たんぱくのものを与えましょう。

                               イラスト提供:無添加キャットフード通販専門店 ネコまんま

猫図鑑HOMEへ戻る